kouken

未分類

ただいま準備中

未分類

年末の仕事2

毎年、なぜか年末になると忙しくなる成年後見の仕事。  今年は受任したばかりの方の住宅の整理が2件立て続けにあった。おひとりは町の職員の支援もあり、とてもスムーズであった。もうおひとりは、荷物をどうするかが決まらずに、おまけに年内退去も迫られ...
未分類

年末の仕事

毎年、なぜか年末になると忙しくなる成年後見の仕事。  数年前、包括支援センターから連絡があり、独居の高齢者がいるのだが、毎日のようにヘルパーが入り、配食も利用して生活されている。ところが年末にサービスがない日があり、ご本人の機能も低下して、...
スタッフブログ

色々な出会い

法人後見センターには、実に様々な相談が寄せられます。 先日のこと、か細い声の電話が入りました。自分が死んだときの死亡届と火葬と無縁仏としての埋葬をやってもらえないのかと。 病身でいつ命が尽きるか分からないとおっしゃる声は弱々しく心配になりま...
スタッフブログ

障がいのある方への支援

このところ、障がいをお持ちの方への支援の相談が相次いでいる。若くして精神の疾病に罹患し、そのことで生きづらさを覚えている方も多い。具体的には金銭管理がうまくいかなかったり(使い方がとても大きい)、具合の悪いときの言動で周囲の人たちをうまく付...
大切なお知らせ

任意後見制度

最近、任意後見制度の依頼が増えています。任意後見制度とは、本人の判断能力があるうちに、将来、自らの判断能力が低下した場合における財産管理や介護サービス締結等の療養看護に関する事務について、信頼できる方に依頼し、引き受けてもらう契約を結ぶこと...
大切なお知らせ

コロナ禍の権利擁護

我が家のご近所で集まっていた「サロン」を最近とうとう終了させてしまった。集まってみんなでおしゃべりすることと、楽しく会食することを大切にしてきたサロンは、このコロナ禍では一番やってはいけないことになってしまったからだ。残念ではあるが、再開の...
スタッフブログ

思いやりの気持ち

先日、後見人についての相談を受けたAさんは息子さんを亡くされています。奥様も施設に入られて、今は一人でお暮しです。施設の奥様とはこのコロナ禍で会うこともままならず、お互いに心配し合っておられます。その様子を見ていると、いいなぁと思うのです。...
スタッフブログ

心ある後見支援を

以前、複数後見を実施(財産管理は弁護士さん、身上保護を担当)していた時、被後見人さんがお亡くなりになり慌ててその弁護士さんに連絡を入れたときに、「わたし達の仕事はこれで終わりですね」とおっしゃられてそのままお会いもしませんでした。 こちらは...
スタッフブログ

【〇〇さん、78歳/独居】

親族は遠方の妹のみ。疎遠となっている。 高齢者住宅で介護保険サービスを利用して暮らしていたが、急に体調が悪くなり現在入院中。 口座からお金をおろしての支払いなどができなくなり、滞納がある。 一部、施設職員がお世話をしていたがそれにも限界があ...