心ある後見支援を

 以前、複数後見を実施(財産管理は弁護士さん、身上保護を担当)していた時、被後見人さんがお亡くなりになり慌ててその弁護士さんに連絡を入れたときに、「わたし達の仕事はこれで終わりですね」とおっしゃられてそのままお会いもしませんでした。

 こちらは勿論葬儀にも参列しお見送りさせてもらいましたが。仕事としては「これで終わり」でいいのかもしれませんが、何か違うのではと感じたものです。

 昨日、ある被後見人さんのお誕生日でした。

 「おめでとうございます!94歳ですね。」とお声かけさせていただいたところ、とてもうれしそうに笑顔を返されて、こちらまで幸せな気持ちになりました。

 心ある後見人の仕事を遂行したいと思っています。

関連記事

  1. 任意後見制度

  2. 思いやりの気持ち

  3. 障がいのある方への支援

  4. コロナ禍の権利擁護

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP